キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

あまり知られていないFFの裏技・仕様などの紹介 その3

お久しぶりです。
FF12TZAのトロフィーコンプ後に複数ジョブでヌルゲーになった弱くてニューゲームを楽しんでいるキロスです。
最近放置していたので、久しぶりにこのシリーズの続編を書いてみようかと思います。 関連するタグ その他のFFの話FF5FF12動画紹介FFゲーム
[ 2017/08/13 20:32 ] ゲーム その他のFFの話 | TB(0) | CM(0)

シャドウバースの問題点を考える動画の問題点を考える

お久しぶりです、クソゲー化してきたシャドウバースに嫌気がさしているキロスです。

最近、シャドウバースの問題点を考える動画がいくつか投稿されるようになってきましたが、気になる点があるので記事を書きました。
該当動画を挙げると荒れそうなので、気になる人は自分で探してください。 関連するタグ ゲームTCGシャドウバース
[ 2017/06/21 00:00 ] TCG その他のTCG | TB(0) | CM(0)

FFRKにFF8のキロスとウォードが追加!!

大変お久しぶりです。
まだ生存しています。

ハンドルネームとして使用しているキロスですが、その元となったFF8のキャラ本体が明日FFRKに参戦します。
キロスとウォードが参戦する前にFFRKが終わるんじゃないかとひやひやしている時期もありましたが、ついに念願がかないました。
ハンドルネームと実装済みのキャラ名が被るのはあまりよろしくないですが、FFRKはずっとキロスでやってきたので、ハンネは変えないでいいですかね。

それにしても、FF8でのキロスは、一時加入キャラの特殊技の中で、唯一複数回数連続攻撃が可能というのが最大の長所でした。
しかし、FFRKではラグナもイデアも、すでに複数回数連続攻撃の必殺が複数実装されているので、キロスのメリットが無いです。
さらに、明日実装されるキロスの新規必殺を見ても、中途半端なバフ・デバフ付きの中途半端な連続攻撃なので、いまいちパッとしません。
個人的な願望では、バーストは必殺本体が部分が即時発動の8連攻撃で、バーアビが連続使用で攻撃回数が増える1~8連の待機時間が短い無属性攻撃とかだったらイメージ通りだったんですがね。

その点ウォードは結構いい感じに原作のイメージ通りのバーストが実装されるっぽいのでうらやましいです。


話が変わりますが、ブログを書いていない間にクソゲー枠として、ゼノサーガエピソードⅡとりんかねーしょん☆新撰組っ! をプレイしたので、そのうちその話を書こうと思います。
ざっくり感想を書くと、ゼノサーガエピソードⅡはゼノサーガエピソードJr.というファンディスクで、りんかねーしょんはゼノギアスとゼノサーガ並みの難解さを持つくせに規模が小さいロリゲーって感じでした。
どっちもクソゲーオブザイヤーを獲得している割には楽しめました。
少なくとも、トキトワの10倍は面白かったです。 関連するタグ ゲームFFFFRK
[ 2017/05/26 00:17 ] ゲーム FFRK | TB(0) | CM(0)

FFRKの現状報告

しばらくブログには書いていませんでしたが、FFRKはコツコツとやり続けていました。

最近のボスは超越すべてを超えし者を除いて、わざわざ記事を書くほど苦戦する敵がいなかったので、ネタがありませんでした。
そして、肝心のすべてを超えし者は倒せなかったので、本当に書くことがありませんでした。

そのため、久しぶりに今の状況をだらだらと書きたいと思います。
本当に適当にだらだらと書くので、読みにくかったらすみません。 関連するタグ ゲームFFFFRK
[ 2016/11/01 05:19 ] ゲーム FFRK | TB(0) | CM(0)

FF12のHD版が2017年に発売決定!!!!

以前うわさで聞いていた、FF12のHD版の発売が2017年にPS4で発売されることが決定しました。

ソースは下記のファミ通.comです。
http://www.famitsu.com/news/201606/06107465.html

PS4の購入は見送っていましたが、これで購入確定です。 関連するタグ ゲームFFFF12
[ 2016/06/06 19:59 ] ゲーム FF12 | TB(0) | CM(0)

FFRKのマルチプレイ

FFRKのクローズドβテストが始まりましたね。

運よく私も当選していたので、早速プレイしてみました。 関連するタグ ゲームFFプレイ日記FFRK
[ 2016/05/12 03:05 ] ゲーム FFRK | TB(0) | CM(0)

FFRKのBRA BRAコラボが予想をはるかに超えて熱かった

昨日のブログではなめたことを書きましたが、予想以上に良い感じのコラボイベントでした。

戦闘面は共鳴キャラが特殊な以外はいつも通りでしたが、音楽が最高です。

最初のフィールドメドレーは戦闘するマップに合わせて楽章が移行したりだとか、道中で戦闘に勝利してもファンファーレが鳴らないので音楽が中断されずに落ち着いて聞けるだとか、粋な計らいがGoodです。

ただ、音量が少し小さいような気がしたので、コンフィグをいじってBGMの音量を上げて回っていました。

アレンジ音楽の聴ける伝説の詩人ノビーヨの音楽室の内容も良いですね。
シーモアバトルのアレンジが特に好きです。

音楽室はイベント限定にしないで、今後も残して音楽を追加していってほしいです。 関連するタグ ゲームFFプレイ日記FFRK
[ 2016/04/29 00:01 ] ゲーム FFRK | TB(0) | CM(0)

FFRKのゴールデンウィークイベントと追加機能

FFRKレポートでゴールデンウィークのイベントの告知が来ていますね。 関連するタグ ゲームFFプレイ日記FFRK
[ 2016/04/28 01:26 ] ゲーム FFRK | TB(0) | CM(0)

FFL光と闇の戦士の攻撃力決定式

最近、少しずつスマホ版のFFレジェンズ光と闇の戦士を進めています。

FFLはガラケーとスマホ版しか存在しないマイナーなゲームですが、FF5のジョブ&アビリティシステムを発展させた、懐かしいながらも戦略性の高いシステムになっています。

FFLはFFにしては難易度が高めになっていますが、スマホ版はチャレンジダンジョンの廃止に伴って、かなり難易度が下がっているようです。
特に、スマホ版はオートモードを活用すればコマンド入力に伴うロスが発生しないので、相対的に敵よりも素早く動けるのが大きいと思います。

なお、スマホゲーと言っても、FFL時空の水晶のような課金ゲーとは異なる買い切りタイプのゲームなので、一旦購入すれば安心して楽しめます。
ガラケー版で章ごとに買うよりもスマホ版はだいぶ安く遊べるので、気が向いたらダウンロードしてみてください。


そのFFL光と闇の戦士ですが、あまりにもマイナーすぎて解析が全然行われていません。
海外サイトを巡回しても全然見当たりません。

というわけで、自分でいくつか調べてみました。
いきなりダメージ計算式を調べるのはハードルが高いので、攻撃力の決定式からです。

調べてみたら、こんな感じになってました。

レベル / 4 + ( レベル + 力 ) /8 + 力 + 5 + 武器攻撃力

小数点は、計算の途中で項ごとに切り捨てます。


ダメージ計算式は、海外のゲームブログでそれっぽい記述を見つけたので、検証が終わったら記事にしたいと思います。 関連するタグ ゲームFFFFLプレイ日記
[ 2016/04/11 01:48 ] ゲーム FFL | TB(0) | CM(0)

FFRKで忍術に下方修正が来た件について

防御力無視で減衰のなかった忍術に下方修正が入って、減衰が発生するようになりました。

確かに以前の忍術は、投てきなどの魔力が上がる装備を共鳴させて弱点を突けば、防御無視でカンスト近いダメージを連打できて強かったです。
守りが堅くアビリティの制限される深淵では本当にお世話になりました。
☆3や☆4とは思えない有用性でした。

汚いなさすが忍者きたない。 関連するタグ ゲームFFFFRKプレイ日記
[ 2016/03/31 02:34 ] ゲーム FFRK | TB(0) | CM(0)
プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク