キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

FFⅦGバイク 配信開始

FFⅦ本編で神羅カンパニー本社ビルから脱出する際のミニゲームだったGバイクがスマホ向けの独立したアプリとして配信が開始されました。
↓にリンクを貼っておくので、詳細は公式サイトでご覧ください。
FFⅦGバイク 公式サイト

PVを見てFFⅦアドベントチルドレンのバイク上での戦闘をゲームでプレイする感じに近いのかなと思いました。

予想以上に面白そうだったので是非ともやってみたいですね!
まあ、いまだにガラケーなのでできないんですが・・・


ちなみに、いまだにガラケーなのは携帯版FFレジェンズをプレイするためだったりします。
FFレジェンズはPSPかVitaに移植してくれませんかね。 関連するタグ FF7ゲーム紹介FFゲーム
[ 2014/10/31 23:33 ] ゲーム FF7 | TB(0) | CM(0)

FF12手動コマンド入力禁止プレイ vsニワトリス

以前書いたように軽い縛りとして、手動コマンド入力と戦闘中にメニューを開くことを禁止してプレイしています。
ただし、移動、視点変更、リーダー変更、エスケープモードは使用します。

先週、このような縛りでFF12をやっていると書きましたが、やっと進みました。
とは言ってもタイトルにあるようにニワトリスと戦っただけですが・・・ 関連するタグ FF12プレイ日記FFゲームFF12手動コマンド入力縛り
[ 2014/10/31 00:54 ] ゲーム FF12 | TB(0) | CM(0)

遊戯王「TAGFORCE SPECIAL」の発売が楽しみ

「カードゲームもできるギャルゲー」と呼ばれる遊戯王タッグフォースシリーズの最新作の発売が告知されていますが、非常に楽しみです。

公式サイトも順次更新されていて、今日も「ゲーム紹介」と「パートナー紹介」が更新されました。

公式サイトによると、初代のDMからだけでなくGX、5D's、ゼアル、アークファイブの中からパートナーキャラクターを選べるようですね。
2011年のタッグフォース6から音沙汰が無かっただけあって、かなりのボリュームになりそうです。

収録カードもまだ発売されていないザ・シークレット・オブ・エボリューションまで収録されるようなので、グングニールの影霊衣を含めた影霊衣デッキを使用可能というのは相当楽しみです。
アドホックにも対応するそうなので、2万円くらい金払って影霊衣を組むよりも、タッグフォースを買って影霊衣を組んでタッグフォース経由で使った方がよさそうな気がします。

「カードゲームもできるギャルゲー」と呼ばれるだけあって、タッグフォースシリーズはシナリオが非常に面白いです。
単なるアニメシナリオのトレースだけではなく、オリジナルのシナリオが収録されており、そのボリュームはカードゲームとは思えないほど充実しています。

個人的には5D'sが大好きなので、ブルーノとゾーンを含む未来組がどうなるのかが気になります。

ブラウザゲーの遊戯王デュエルアリーナの日本版がいつかどうするかわからない状態なので、タッグフォースはぜひとも購入したいものです。
お金があればですが・・・
関連するタグ 遊戯王TCGゲームゲーム紹介
[ 2014/10/28 22:23 ] TCG 遊戯王 | TB(0) | CM(0)

クソゲーは面白い

初投稿時に書きましたが、私はクソゲーが大好物です。

クソゲーなんてものはネットショップで探せば安値で販売されていますが、クソゲーに対しては以下のような持論があります。

”発売本数が少ないために遭遇頻度の低いクソゲーをわざわざ苦労して販売している店を見つけて、面白くないとわかっていながらも高いお金を支払って購入し、実際にプレイして本当に面白くないことを確認して絶望する”

この一連の流れこそがクソゲーが持つ真の魅力だと思っています。
そのために、やりたいクソゲーとなかなか出会うことができません。
最近はファミコンの星をみるひとを探しているのですが、1年たっても取扱店が見つかりません・・・
ネットなら駿河屋に800円で売ってるんですけどね。


最近やった主なクソゲーは
ファミコン時代の伝説のクソゲーたけしの挑戦状 「こんなげーむにまじになっちゃってどうするの」
クソゲーオブザイヤー2010年大賞を獲得したPS3のラストリベリオン 「レベルを上げて物理で殴ればいい」
クソゲーオブザイヤー2012年次点となったPS3の時と永遠~トキトワ~ 「ひ、ひどすぎるよー」
になります。

これらのゲームについて書いているときりがなかったので、そのうちに個別の記事にしようと思います。
共通して言えることは、前評判以上のポテンシャルを秘めていたということです。 関連するタグ クソゲーゲーム
[ 2014/10/27 23:34 ] ゲーム クソゲー | TB(0) | CM(0)

ベクトル画像編集ソフトのInkscapeが便利だった

さっきまでベクトル画像を作ろうと四苦八苦していたんですが、Inkscapeというフリーソフトが大変便利だとわかりました。

ベクトル画像とは何?って話ですが、画像データは大きく分けてビットマップ画像とベクトル画像に分かれます。
ビットマップ画像は写真とかイラストに用いられる1ピクセルごとに色の情報を保持する形式で、GIFとかPNGとかJPEGファイルのことです。
こちらはペイントでも編集できるのでおなじみだと思います。

一方、ベクトル画像は図形を直線と曲線を用いて数式的に保持する形式でEMFとかEPSファイルとかになります。
ベクトル画像は画像を数式的に保持するため、拡大縮小を行っても画像が荒くならないという性質があります。
さらに、文字をテキストとして保存できるので、テキスト編集によって表示される文字を編集することもできます。
ビットマップ画像では文字を書き直すには上書きしないといけないので、ベクトル画像では訂正が楽です。
ただし、写真とかは直線と曲線で表すのは困難なために、ベクトル画像には向いていません。

本題ですが、どうにかしてベクトル画像を作ろうと四苦八苦していました。
パワーポイントからEMF形式で出力できるのですが、残念ながら文字がテキストとして保持されないようでした。
そこで、いろいろとフリーソフトを探していたのですが、Inkscapeというものが非常に便利だとわかりました。
Inkscapeは簡単に言うとAdobe Illustratorの簡易版のようなものみたいです。

無駄に機能がたくさんあって矢印を書くのにも苦労しましたが、調べればだいたいネットに情報があるので使いこなせればかなり便利だとわかりました。
対応するファイル形式も多数あったので文字情報も無事に格納できました。
使い方の説明ができるほど使いこなせてないので、興味がある人は調べてみてください。

というわけで一仕事終わったのでFF12をやってきます。 関連するタグ PCその他のPCの話
[ 2014/10/26 23:07 ] PC その他のPCの話 | TB(0) | CM(0)

FF12をプレイ中

最近はFF12をプレイしています。
FF12は国内での評価は低いですが、私は大好きな作品の一つです。

私はFF12をインターナショナル版も含めて何回かプレイしているので、今回は少し縛りを入れています。
縛りの内容は、戦闘フィールド上での手動コマンド入力とメニューの開閉を禁止して、ガンビットによる自動戦闘のみで攻略するというものです。
ガンビットはFF12の肝になるシステムで、状況とアクションを登録しておくことで戦闘中はその戦略にしたがって行動するというものです。

レベルを上げればガンビットが適当でもクリアできるので、過剰な稼ぎは行わないことにします。
ただし、モブは全て討伐するつもりです。
もっときつい縛りでプレイしているやりこみプレイヤーの方々もいますが、今回はぬるめにしておきます。

この縛りでも、終盤のクリスタルグランデ奥地とか大灯台地下層とかヘネ魔石鉱奥とかは結構辛いと思います。
そして、ヤズマットは倒せるんだろうか・・・

まだ序盤のナルビナから脱出したあたりで戦略性が薄いためにあまり苦戦していませんが、直後に控えるビュエルバでのバッガモナン一味との戦闘が不安です。
普通に進めるとスルーしたりミスとナックで倒したりしますが、せっかくなので真面目に倒すつもりです。
まあ、なんとかなるでしょう。

まだ記事にするほど進んでないので、進んだらまた書きます。


次:FF12手動コマンド入力禁止プレイ vsニワトリス 関連するタグ FF12プレイ日記FFゲームFF12手動コマンド入力縛り
[ 2014/10/26 17:54 ] ゲーム FF12 | TB(0) | CM(0)

海外FF6TAS

先日、海外で行われたFF6のTASがニコニコ動画にアップされたのですが、その内容が凄いことになってます。

海外版FF6限定でスケッチをミスするとゲームがクラッシュするという致命的なバグがあるのですが、それを利用してクリア時間を大幅に短縮しています。

動画内の説明によると
(1). スケッチバグを用いて銀縁眼鏡をメモリー上から引き出して武器として装備
(2). 銀縁眼鏡で攻撃することで他キャラのコマンドをバグらせて、敵専用の技を実行
(3). ゾーンイーターの吸い込むを強制使用して崩壊後にワープ
という感じらしいです。
さすがに何やってるか詳しくは理解できません。


そしてもう一つ、一部のFF6やりこみプレイヤーに多大な影響を与える「インフェルノ・鬼神スキップ」技が用いられています。
「インフェルノ・鬼神スキップ」技は既存の障害物をすり抜けるすり抜けバグの応用だと思われるのですが、なんと国内版でも実行可能らしく、極限低歩数が更新できるなどの影響があります。


これらの話をしたくてブログを始めたと言っても過言ではないくらい衝撃を受けました。

元になったTAS動画へのリンクを貼っておきます。
スケッチバグは12:40辺りから、インフェルノ・鬼神スキップは17:45辺りから使われています。

関連するタグ FF6動画紹介FFゲーム
[ 2014/10/25 22:53 ] ゲーム FF6 | TB(0) | CM(0)

はじめまして

はじめまして、キロスと申します。
このブログでは主にゲームについて語りますが、その他気になった事も適当に記事にするつもりです。

記事にする予定の主な内容は

(1). ファイナルファンタジー
ほぼ一年中FFをやっているので、FFに関する内容が多くなると思います。
通常プレイの他にも完全コンプや縛りプレイをよくやっているので実況記事も書くと思います。

(2). クソゲー
クソゲーが大好物なので、なにか入手したら記事にします。
ただし、頻繁にクソゲーをやるほどマゾくないので頻度は低いと思います。

(3). TCG
遊戯王とヴァイスシュバルツとFFTCGをやっているので、新規カードやデッキや大会結果について書くと思います。

(4). PC関連
普段はWindowsPCを使っていますが、Linux系列のUbuntuもよく使うので、使っていて気づいたことを忘備録的に書いていくと思います。

不慣れなことばかりですが、読んでもらえると嬉しいです。 関連するタグ 自己紹介雑談いろいろ
[ 2014/10/25 21:34 ] 雑談 いろいろ | TB(0) | CM(1)
プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク