キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

リメイク版FF7の新トレーラーが公開された

FF7がリメイクされるという情報が出てから半年ほどたちますが、ついに新トレーラーが公開されました。

新トレーラー


公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/ffvii_remake/?_ga=1.142733685.1739357302.1446390314

やはり、グラフィックの技術は以前とは比べものになりませんね。
以前から期待していた、FF7ACのグラフィックでFF7本編をやりたいという夢がもうじき実現しそうです。


今回公開されたトレーラーの内容はオープニングの爆破ミッションのみですが、イベントと会話がしっかりと原作再現されています。
なんか、バレットがかっこよかったです。

クラウドは元々あの剣を背中に背負っていましたが、リアルなグラフィックで剣を背負ったまま街中を走る姿はなかなかシュールですね。
余談ですが、ネタ武器の釘バットを装備すると移動中の武器のグラフィックも変わるんですかね。自分が痛そうです。

全体的に、期待が膨らむリメイク版FF7ですが、少し気になったことがあります。
戦闘システムです。

トレーラーの1:14くらいから戦闘シーンが一部公開されています。

アクションRPGっぽいんですが、大丈夫ですかね。
当時FF7をプレイしたユーザーが求めているのは、アクションRPGではなく、混ざり物のない純粋なRPGなんですけれども。

あと、明らかに一回の攻撃で多段ヒットしているので、ダメージ計算式自体も改変されていると思われます。
システムが手直しされること自体は構わないのですが、変な改悪をしないでもらいたいです。


以下はリメイクに伴う戦闘システムの改悪についての余談ですので、気が向いたら読んでください。

以前、FF4がDSでリメイクされた際、ダメージ計算式が以下のように変更されました。
SFC : (攻撃力 - 防御力) × 攻撃回数、  (攻撃回数は、力と素早さで決定)
DS  : (レベル × 力 × 攻撃力) ÷ (レベル + 体力 +防御力)
SFC版ではダメージ量にレベルの依存性がそれほど大きくないため、適正レベル未満でも装備品次第で十分なダメージを与えられます。
しかし、DS版ではダメージ量がレベルに比例するため、低レベルではまともなダメージが与えられません。
さらに、ダメージの軽減量もレベルに大きく依存するため、低レベルでは一撃で死にかねません。
この問題自体はRPGをプレイする上では仕方のないことかもしれません。
しかし、FF4は主人公のセシルが中盤にパラディンへと成長するとレベルが1にリセットされるという特徴があります。
SFC版のダメージ計算式では、レベルが1にリセットされてもパラディンの優秀な初期ステータスのおかげで攻撃回数は減少せず、初期装備の伝説の剣の高い攻撃力もあって最初から大ダメージを出せます。
さらに、高いHPで最初から十分にメイン火力&メイン盾になれます。
一方DS版では、大きなレベル補正のために一時的に火力がガタ落ちし、高いHPを持つパーティーの盾にもかかわらずダメージ軽減量がレベル補正でゴミのために数発攻撃を食らうだけで死亡という情けない主人公(笑)のお荷物状態になります。
つまり、DS版のダメージ計算式はFF4という作品に対しては相応しくないと言えます。
他にも、DS版は敵が超火力だったりと、色々問題もありますが。


閑話休題、こんな感じで最近のスクエニはリメイクで作品にふさわしくない改悪をしてくることがたまにあるので、リメイク版FF7のシステム変更は不安があります。

FF7のゲームバランス自体はインターナショナル版の時点で十分に良いと思うので、グラフィックとボイス以外はマテリアの整理がしにくいなどの操作性の難点を改善するだけにとどめてほしいなと思っています。

正直、戦闘システムを作り直すんだったら、旧作のリメイクにしないでそのシステムを実装した新しいタイトルのRPGを出せよって話になりますし。


ちなみに、PS4でリメイク前のFF7の配信が始まったそうです。
個人的には、他のハードでも遊べるPS版のFF7を買った方が得だと思います。

関連記事
関連するタグ ゲームFFFF7ゲーム紹介
[ 2015/12/07 02:04 ] ゲーム FF7 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク