キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

FF5の極限低レベル攻略 その3

第二世界攻略から、ラスボス戦直前まで進みました。
今回は第三世界の石板回収中に出てくるボスはスルーしたので、気が向いたら倒しておこうと思います。


・ギルガメ戦
分身を切らせないようにしながら、ひたすらにレクイエムを歌うだけの簡単なお仕事でした。
レクイエム一発で1000くらいのダメージが与えられます。
なお、死に際の地震対策に事前にレビテトをかけておきました。
分身は、金の髪飾りを装備して消費MPを半減させたファリスに頑張ってもらいました。
しかし、攻撃するたびに亀の甲羅×2が飛んできて一瞬で分身が切れるので、エーテルがぶ飲みの持久戦になりました。


・ギルガメ戦(仮)
せっかくなので、一切自重しないで戦うとどのくらい楽勝になるかチェックしてみました。

基本戦略は、かばう&守る戦法です
まず、開幕の通常攻撃で戦線崩壊しないように、かばう役を二人用意して、残りの二人を瀕死にしておきます。
残りの二人は、ブリザガ剣要員の魔法剣士と調合要員の吟遊詩人です。
開幕のギルガメの攻撃を片方のナイトが回避しようと回避しまいと、もう片方のナイトは絶対に残るので、残ったナイトが守っていれば安全です。
本番では先制攻撃になったので、回避は一切関係ありませんでしたが。

後は、魔法剣士が魔法剣ブリザガを構えてから、ギルガメと魔法剣士に祝福のキッス(聖水+乙女のキッス)を使ってバーサクにして、放置で楽勝です。

本番では時間短縮のために、吟遊詩人の素早さの歌と調合のサムソンパワー(聖水+毒消し)とエレメンタルパワー(聖水+目薬)でドーピングしてから攻撃しました。
一発6000という、ふざけたダメージで速攻で片付きました。
なお、バーサク状態では死に際の地震は使ってこないので、対策不要です。

調合使えば楽勝ですね。
ちなみに、全属性の属性強化が行えるエレメンタルパワーは結構マイナーな調合ですが、自分は大好きです。


・カーバンクル戦
戦う必要はありませんが、召喚カーバンクルは使う可能性があるので取っておきました。
単体攻撃しかしてこないので、攻撃されたらフェニックスの尾で回復させて、あとは調合サムソンパワーでモンクを強化して殴り倒しました。
クリティカルで1万越えのダメージが出るので、楽勝です。


・ギルガメッシュ戦 四回目
こちらも基本的に単体攻撃しかしてこないので、サムソンパワーモンクで戦いました。

このギルガメッシュはある程度のダメージを与えると、エクスカリパーで30~40のダメージを叩き出す伝説の剣豪へと変身します。
エクスカリパー装備後であっても、こちらは低レベルのためワンパンで死にかねないというのは新鮮でした。


・エクスデス戦 二回目
ゾンビブレスとアースシェイカーは無策で行くと全滅不可避です。
そもそもゾンビブレスは対策のしようがないので、隠れるかジャンプで回避しない限り全滅不可避です。

戦法としては、ダークエーテルでMP切らせてゾンビブレスのターンに隠れるで回避からの持久戦や、マジックドラゴンを4匹捕まえて最大HPに対する1/4の割合ダメージの炎×4で瞬殺など、いくつか考えられますが、面倒くさいのでサムソンパワーモンクで倒しました。
アースシェイカーをレビテトで回避してしまえばゾンビブレスの使用までに時間的な余裕があるので、ヘイストで加速すれば間に合いました。

これにて、第二世界終了です。


・アントリオン戦
油断して一切の対策をしないで戦闘に入ってしまいました。
編成は、バッツが時魔導士でクルルが薬士でした。微妙・・・
仕方ないので、スロウとヘイストで加速して、死んだらフェニ尾で、あとはひたすらコメットを叩きこみました。
コメットはレベルに依存しないでランダムなダメージが与えられるので、結構なダメージが与えられます。
大量のフェニ尾とエーテルを消費して倒しました。

睡眠が効くので、眠らせてからドーピングすれば簡単に倒せると思います。


・ピラミッド
意外な壁になりました。

まず、通路の途中でアスピスのシンボルが出てきます。
シンボルに接触すると、逃走不能で経験値所有のアスピスとの戦闘が始まってしまいます。
しかも、捕獲不能・・・
ガルキマセラの在庫がないので死の宣告もできません。

通路も狭いので、回避も非常に面倒くさいです。
困った・・・

プレイ中は攻略本を見るつもりはなかったのですが、諦めて攻略本を引っ張り出しました。
その結果、ピラミッド内の宝箱に入っている呪われしものを捕獲すれば、死の宣告が使えるということなので、死の宣告で片づけました。
この呪われしものは経験値回避用に、わざわざ配置してくれたんですかね。


アスピスの通路を抜けてしばらく進むと、マシンヘッドのシンボルが大量にいる部屋にたどり着きます。
また、シンボル回避ですか。こういうの苦手なんですけど。
そして、これも回避は諦めて倒す作戦にしました。
デスポーションが効かないので、即死耐性があるのかと思ったら、弱点のサンダガ剣で即死しました。
攻略本を見てもマシンヘッドは即死耐性があるようですが、弱点のガ系魔法剣は即死耐性を無視してボス耐性がないと防げない特殊な仕様にでもなっているんですかね?
後で調べてみます。
マシンヘッド自体は経験値は持っていないので、倒し放題です。
油断するとこちらが死にかけますが。


・マミー×3 戦
強制戦闘の雑魚戦。
ただし、経験値は持っていません。

開幕、愛の歌からのレクイエムで楽勝だろと思っていたら、こちらが動く前に通常攻撃×3で全滅させられました。
仕方ないので、かばう&守る戦法で完封してからレクイエム連打で片づけました。


・メリュジーヌ戦
魔法剣スリプルとサムソンパワーモンクで殴り倒しました。
モンクをドーピングすればどんどん攻撃力が上がるので、メリュジーヌの高い防御も貫通できます。


・飛空艇入手後
蜃気楼の町で、エルメスの靴を4足購入。
このときは他の石板を取る気がなかったので、そのまま次元の狭間へ。


・カロフィステリ戦
魔法主力のくせに沈黙が効くので、魔法剣サイレスとサムソンパワーモンクで。


・アパンダ戦
かまいたちによる全滅の脅威と無慈悲はドレインによる回復があるのでかなりの強敵です。
しかし、バーサクが効くのでバーサクかけてから、サムソンパワーモンクで。


・アポカリョープス戦
リフレクトリングをつけておけばほとんど無害なので、サムソンパワーモンクで。


・カタストロフィー戦
レビテト状態のキャラにリフレクトリングを付けておけば重力100しか使ってきません。
たまにはサムソンパワーモンク以外も使おうかと思い、英雄の歌+力の歌+素早さの歌を歌いながらモンクで殴ってました。


・ハリカルナッソス戦
とりあえず、魔法剣サイレスを打ち込んで、小人にしようとミニマムを連打していましたが、一度も当たらないままサムソンパワーモンクで倒しました。


・ツインタニア戦
迂闊に殴るとタイダルウエイブでカウンター、殴らなくてもかまいたちや吹雪で全滅の脅威が常にあります。
しかし、ギガフレア準備中は状態異常耐性がなくなるので、隠れるで回避しつつそのタイミングで現れて調合デスポーション(フェニックスの尾+ダークマター)を叩きこむことにしました。
ギガフレア準備前に内部的に他のモンスターに入れ替わる処理が入り、一瞬ATBバーが停止するため、タイミングは簡単に測れます。

しかし、実践してみてツインタニアの攻撃が「こうかがなかった」と表示されて気づきました。
こうかがなかったバグが出るじゃないですか。
これじゃ調合できないじゃないですか。

仕方ないので、次元城にいるソードダンサーにダミーのゾンビを作ってもらいました。
ゾンビ状態のキャラがいれば効果がなかったとは表示されないうえに、いくらダメージを受けても死なないので、こうかがなかったバグを回避できます。
これで、安全に隠れて現れてデスポーション作戦が実行できます。


・ギルガメッシュ戦 五回目
源氏の盾(重要)を盗んでからサムソンパワーモンクで。


この後、神龍から竜の牙を99個盗みをさせてもらいました。
エルメスの靴があればタイダルウエイブの前に盗めます。


・ネクロフォビア戦
最初はネクロフォビアは無敵(笑)のバリアに守られています。
バリア自体は石化耐性がないので、魔法剣ブレイクで簡単に撃破できます。

しかし、バリアが4体がかりで強力な魔法を連打してくるので、安全に倒すことにしました。
まず、開幕に調合ドラゴンシールド(竜の牙+エーテル)で全員に3属性無効効果を付与し、最初のフレア&ホーリー×4は死者が出るたびにフェニ尾で蘇生して切り抜け、次の三属性魔法×4(ドラゴンシールドで無効)のタイミングで魔法剣を叩きこみました。

やってから気づいたんですが、バリアの素早さはめちゃくちゃ低いので、エルメスの靴があれば2回先に動けるため、ドラゴンシールドなんてしないで魔法剣ブレイクを叩きこめばよかったです。
前にバーサーカー縛りをしていたせいで素早さの感覚がおかしくなっていたようです。

ネクロフォビア単体になったらサムソンパワーモンクで戦いました。
ドーピングしすぎて最後に1万5000くらいのダメージを与えたら、ギルガメッシュが現れる前に倒してしまいました。


後は、残りの石板を守るボス、オメガ、神龍、そしてラスボスだけですね。
今回はサムソンパワーモンクばかりなので、ちょっとは自重しようと思います。


次:しばらく先
前:FF5の極限低レベル攻略 その2
最初:FF5の極限低レベル攻略 その1
関連記事
関連するタグ ゲームFFFF5プレイ日記縛りプレイFF5極限低レベル
[ 2015/12/14 05:27 ] ゲーム FF5 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク