キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

ヴァイス 初期トライアルの小恋&ななかのサインカードの実物を見た

ヴァイスシュヴァルツ最初期のトライアルデッキD.C.~ダ・カーポ~に封入されている「小恋&ななか」には二種類のサインカードがあります。

一つ目は、本来の仕様通りの絵師のちのちもちのサインカード。


二つ目は、本来存在しないはずの声優の立花あやのサインカードです。


ヴァイス歴6年の間に、ちのちもちのサインカードは実物をたまに見かけていましたが、立花あやのサインカードはネットでしか見たことがなかったので、都市伝説の類かと思っていました。

しかし、先日愛知県にお邪魔した際、大須のカードラボにて立花あやのサインカードを見つけてしまいました。

本当にあるんですね。
なお、ショップ内で写真を撮るのはマナー違反のため、証拠はありませんので了承ください。

ちなみに、お値段は2万円弱でした。
扱いとしてはエラーカードに近く、市場に出回っている枚数が極端に少ないので、無難な値段だと思います。

しかし、少し色あせしているような気がしたのが気になり、購入はしませんでした。
まぁ、色あせていなくても2万円なんて買えませんが。
最初期のトライアルのカード自体が発色がそれほど良くないので、色あせていないのかもしれませんが、比較対象がないのでわかりません。

ちなみに、上の画像は駿河屋へのリンクになっているのですが、このブログを書いた2016年1月16日現在で、立花あやのサインの在庫があるようです。


余談ですが、初期トライアルではカードのフォーマット自体が今と違っています。
カードのフォーマットは

1.プロトタイプ(レッツダカーポーカーやディーラーの音姫などの全体のレイアウトが違うカード)
2.最初期トライアル(フレーバーテキストがなく、ソウルがでかい)
3.最初期ブースター初版(応援などのキーワード能力が太字でない)
4.現在のフォーマット

の4種類が存在しています。
上記の小恋&ななかは2.のフォーマットです。
関連記事
関連するタグ TCGヴァイスシュヴァルツD.C.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク