キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

ヴァイスシュヴァルツ D.C.新聞デッキ

ブログを見に来た人の様子を見てみると、新聞デッキのレシピを探しに来たって人が多いようなので、時代遅れですが私の新聞デッキのレシピを書いておきたいと思います。

ちなみに、私のデッキは相変わらず変な構築ですので、ご注意ください。

・キーカード1
「”好き”の気持ち 立夏」、「公式新聞部部長 立夏」
 
早出しに成功すれば、絶大なボードアドバンテージを稼げます。
ただし、レベル0で両方とも手札にそろえる必要があるため、安定性には難があります。
なお、”好き”の気持ち立夏を出しておくだけで、相手は疑似チェンジを嫌がってサイドアタックをしてくることがありますが、それだけでもアドが稼げているので、ブラフとしても使えます。

・キーカード2
「新入生歓迎! 立夏」

新聞の希望の光(時代遅れ)。
新聞なら集中で複数枚集めて、トップ操作で確定バーンができます。


種類 レベル/コスト カード名 枚数
CH 0/0 食欲の秋 シャルル 1
CH 0/0 ”好き”の気持ち 立夏 3
CH 0/0 お寝坊 姫乃 4
CH 0/0 ドキドキ妄想中? さら 4
CH 0/0 謎多き少女 葵 4
CH 1/0 運命の赤い糸 立夏 3
CH 1/0 溢れる思い 立夏 1
CH 1/0 愛にひたむき 美琴 1
CH 1/1 公式新聞部部長 立夏 3
CH 1/0 ちびシャルル 3
CH 1/0 体操着のさら 3
CH 2/1 帰ってきた笑顔 美夏 1
CH 2/1 大ピンチ! さら 2
CH 3/2 新入生歓迎! 立夏 4
CH 3/2 一緒が幸せ シャルル 2
EV 1/0 小川で遊ぼう 2
EV 2/3 ホラーは苦手 1
CX -/- あたたかなところ 3
CX -/- 孤高のカトレア 4
CX -/- Platinum Days 1


・コンセプト
以前は、低コストで高いパワーを出しつつアドを稼げることが新聞のメリットでしたが、近年のデッキパワーのインフレによって半端な新聞でデッキでは常にパワー負けし続けてしまい、一切の勝機が見えないことがあります。
そこで、安定性は下がりますが、各レベルでチェンジギミックを採用してそれなりに盤面を制圧できるようにしています。

しかし、レベル2以降では基本的にパワーが足りないため、手札の続く限りチャンプアタックとバーンでゴリ押します。
正直言って、新聞(というかD.C.全般)ではレベル2以降のパワーラインが低いので、こちらの手札が切れる前にスピード勝負を仕掛けてフィニッシュするしかありません。
ホラーなど打っている余裕はないので、あくまでも心理的プレッシャーを与えるためにブラフとして運用します。

D.C.の特徴的なメタカードである美夏カウンターやホラーはピン差しですが、これは対戦相手にメタカードをデッキに採用していることをアピールして精神的にプレイングを抑制することを目的としています。
一度目のリフ前に美夏やホラーが控え室に落ちたら、控えの一番上に持ってくるなどして、相手に採用していることを見せつけましょう。
これによって、D.C.の特徴である「器用貧乏」を最大限に生かせるようになっています。


各レベルの簡単な動きは
レベル0~レベル1の間は早出しギミックを用いて盤面を制圧し、集中でアドを稼いでいく。
特にレベル1では、相手ターンは助太刀で1面はしっかりと返すことによってダイレクト面を開けて、ダメージレースで負けないようにする。
レベル2からはストックを貯めることを最優先し、レベル3で溜め込んだ手札とストックでバーンを決めてフィニッシュ。



余談ですが、サーカスさんの新規ゲームのD.S.の初回限定盤にヴァイスのPRカードが付録するそうです。
これは確実に、D.S.がヴァイスに参戦することのフラグですが、D.C.の追加はないのですかね?
あと、小鳥遊まひるのスリーブはいつまでも待ち続けています。
関連記事
関連するタグ TCGヴァイスシュヴァルツD.C.デッキ紹介
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク