キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

コマンド入力禁止FF12 オメガmk.Ⅻ討伐

先日、魔神竜を倒したので、遂にオメガとヤズマットが討伐可能になりました。
いよいよ終盤戦といった感じです。

というわけで、今後の戦いに向けて、装備を集めるところから始めました。
まず、オメガ戦で使う最強のボウガンであるガストラフェテスと、ヤズマット戦で使う予定の最強の忍刀である柳生の漆黒を3個ずつ集めました。

ガストラフェテスは、リドルアナ大瀑布に出現するレアモンスターのパルから盗めます。
パルは一旦出現条件を満たすと倒しさえしなければ、2エリアチェンジするだけで盗んだアイテムがリセットされた状態で再出現してくれます。
なので、最強武器のくせに簡単に3個集まります。
ガストラフェテスは最強武器としては心もとない攻撃力ですが、遠隔武器のために安全な後衛から安定してそれなりのダメージを与えられるので、案外便利です。

柳生の漆黒は、ルース魔石鉱のブリットが低確率でドロップします。
何も考えずに戦うといつまでたっても手に入りませんが、FFwikiに記載されている方法で戦うと、チェインをつなげて効率よく狩れるので、割と簡単に手に入ります。
私は2時間くらいで3個集まりました。
なお、同時に出現するアイロネートが非常に強いので、きっちりと盾役を用意して先にサイレスとブラインで弱体化させないと、簡単に崩されます。
縛りの都合上、いったん崩れると全滅する危険があるので、安定性重視です。

あと、大灯台地下層で二個目のデュエルマスクを回収して、念のため使わなそうな店売り装備も色々と買っておきました。


とまぁ、色々と装備を回収して準備が完了したので、オメガを討伐しにクリスタルグランデに乗り込みました。
クリスタルグランデはべらぼうに広い上に、詳細なマップが表示されないので非常に迷いやすく、さらにギミックがあるので非常に面倒くさいダンジョンです。
正直、アルティマニアが手元にないとやる気が出ないレベルです。
むしろ、アルティマニアがあってもやる気が出ないです。
インターナショナル版は倍速モードがあるのでだいぶ楽なのですがね・・・

というわけで、一時間くらいかけてオメガのもとにやってきました。

オメガは、HPが約1000万というタフなボスで、敵対心などを一切無視して、最も近いキャラに向けて超火力の通常攻撃のみを繰り返してきます。
火力は高いですが、行動パターンは非常に簡単なので相手にしやすいです。と思っていた時期が、私にもありました。
HPが高いのでちょっとでも戦法にアラがあると、たまにやってくる運の悪いパターンで一気に崩されてしまいました。


当初の予定では、ストップ&リバース戦法を使う予定でした。
まず、オメガは異常に火力が高いので、盾役にリバースを維持するのが手っ取り早い戦い方です。
リバースの維持には、10秒ごとにひたすらかけ直しをするか、ストップで状態異常の時間経過を止める手段があります。
しかし、ストップ状態は囮状態を解除してしまうため、普通のデコイ&リバース戦法では利用できません。
一方、オメガは最も近い敵を攻撃する習性があるので、オメガの近くに盾役を移動させておけば、囮状態がなくてもターゲットを固定できます。
これがストップ&リバース戦法です。
後は、他の二人が遠隔武器で攻撃をしていれば、簡単に倒せます。

というわけで実際にやってみたところ、最初はストップ状態のキャラが安定して攻撃を吸収してくれるのですが、そのうちオメガの攻撃でノックバックが発生し、盾役がこちらアタッカーの攻撃射程よりも後ろの吹き飛ばされてしまいます。
そうすると、アタッカーに攻撃が飛んできてしまいます。
コマンド入力を禁止していなければ、バトルメンバー入れ替えで立ち位置を変えればストップ&リバース戦法を維持できますが、ガンビットだけではストップ状態のキャラの立ち位置を変えられないので、この戦略は没になりました。


そこで、10秒ごとにリバースを掛け直すいつもの戦略にしました。
というわけで、装備とガンビットは以下のようになりました。



バッシュ : 盾役&メインアタッカー

・装備
武器 : 最強の矛
頭 : デュエルマスク
体 : グランドアーマー
アクセサリ : バブルチェーン

・ガンビット
1.味方1人 → アレイズ
2.HP=100%の敵 → プロテス
3.もし「瀕死」なら → 防御破壊
4.敵一体 → たたかう



ヴァン : 簡単な補助&アタッカー

・装備
武器 : ガストラフェテス
矢 : アガザイ
頭 : 魔力のシシャーク
体 : 源氏の鎧
アクセサリ : バブルチェーン

・ガンビット
1.味方1人 → アレイズ
2.アーシェ → フェイス
3.自分自身 → ヘイスガ
4.バッシュ → プロテス
5.MP<10%の自分 → チャージ
6.「プロテス」の敵 → 防御破壊
7.味方1人 → ブレイブ
8.「瀕死」の自分 → ケアルダ
9.敵一体 → たたかう



アーシェ : 補助&アタッカー

・装備
武器 : ガストラフェテス
矢 : ブラックシャフト
頭 : 魔力のシシャーク
体 : グランドアーマー
アクセサリ : バブルチェーン

・ガンビット
1.味方1人 → アレイズ
2.バッシュ → リバース
3.バッシュ → デコイ
4.MP<10%の自分 → チャージ
5.「プロテス」の敵 → 防御破壊
6.「瀕死」の自分 → ケアルダ
7.もしMP>30%なら → たたかう
8.バッシュ → アスピル




基本戦略は、近接武器を装備したバッシュにオメガの攻撃を集めつつ、リバースを維持し続ける、いつものやつです。

なお、オメガは防御性能も高いので、ダメージ効率を上げるために序盤だけ防御破壊を使用するようにしています。
ガンビットで序盤だけ何かをさせるためには、HP>90%の敵→何かのアクション のようなガンビットを普通は組みますが、オメガはHPが高すぎて単にHPをフラグに使うと行動パターンが変わるのに時間がかかりすぎます。
そこで、HP=100%の敵と組み合わせて開幕だけ敵にプロテスをかけて、そのプロテスが切れるまでの間だけ特定の行動を実行するという戦略をとりました。
この戦法は割とお気に入りで、3年くらい前にインターナショナル版で全自動ヤズマットをやっていたときにも使いました。

後は、被ダメージ返しで死なないように、各自で回復しつつ、殴り続けるだけです。

というわけで、個別キャラの説明に移ります。


まずは、メイン盾兼メインアタッカーというエースのバッシュです。

いつもはメイン盾はヴァンですが、今回はバッシュです。
バッシュは全キャラの中で最も活力が低く、障害ステータス扱いのリバースの継続時間が最も長いので、実はリバース戦法ではメイン盾にはバッシュが最適です。
個人的に盾役はヴァンが好きだったのですが、そろそろ敵が強くなってきたので好みよりも効率を優先してバッシュに変えました。

装備に関して、とにかく守りを固めるために最強の頭軽装備と体重装備を付けています。
アクセサリは最初は守りの指輪を付けていましたが、バブルとリバースの切れ目で被ダメージ返しが重なるとまれに死ぬので、バブルチェーンになりました。
あとは、オメガの近くに居続けるように近接武器として最強の矛を持たせています。

戦闘中は、開幕にプロテスを使って序盤戦フラグをセットする以外は、基本的に殴り続けます。
ただし、被ダメージ返しなどで瀕死になってしまうと、瀕死防御力upのせいでリバースによる回復が追いつかなくなり自殺する危険があったので、瀕死になったら攻撃をいったん中断します。


次に簡単な補助と遠隔攻撃をするヴァンです。

ヴァンは、基本的に攻撃が飛んでこない安全な後衛からボウガンで攻撃していきます。
矢は適当に強いのを持たせています。
しかし、ボウガンは弱いので、弓の方が良かったかもしれません。
ダメージ計算式が違うので、一概には言えませんが。

防具は、最高の重装備でなくても力がカンストするので、ケアルダの回復量を増やすために魔力の上がる源氏を付けています。
アクセサリは特につけたいものがないので、被ダメージ返し対策でバブルチェーンにしました。

戦闘中には、基本的に攻撃をする以外には、アーシェのMP消費を抑えるために必中の補助魔法を幾つか使っていきます。
フェイスでアーシェのリバースとデコイの命中率を上げたり、ブレイブでダメージ効率を上げたりしています。

プロテスによる序盤フラグが立っている間には、たたかうの代わりに防御破壊を使ってダメージ効率を上げておきます。
なお、防御破壊などの技の命中率は自身と対象のレベルの差で決まり、オメガのレベル99もあるので非常に命中率が悪いです。
そこで、少しでも命中率を改善するために、事前にアビス狩りをしてレベルを99にしておきました。
それでも三回に一回くらいしか当たりませんが。

あとは、被ダメージ返しで自殺しないように適宜回復しておきます。
なお、瀕死になった直後に攻撃しても決して被ダメージ返しで自殺することはないので、瀕死攻撃力upの効果を少しでも発動させるためにHP<10%の自分→ケアルダにしておけばよかったです。
あと、バッシュのリバースが切れたタイミングでうっかり死なないようにプロテスをかけていますが、なくても良かったような気がします。


最後に、メインの補助を行うアーシェです。
装備は基本的にヴァンと同じですが、ヴァンから常時フェイスの補助を受けているので、魔力よりも力を優先させています。

戦闘中は、バッシュに生命線のリバースとデコイをかけてもらいます。
基本的にバッシュは敵に張り付いているのでデコイがなくても攻撃はバッシュに集中しますが、まれに後衛に攻撃が飛んでくることがあったので、安全のためにデコイも使わせています。

あと、リバースとデコイでMPの消費が結構きついので、不足分はバッシュから吸っています。
防御破壊とたたかうとアスピルをうまく使い分けられなかったので、防御破壊中にMPが足りなくなったらチャージで補います。

ちなみに、最初はバッシュにバーサクも使っていましたが、ものすごい勢いで自殺することがあったので、安定優先にしました。


これでやってみたら、40分くらいで倒せました。
楽をしようとせずに、安定性を重視すれば簡単でした。

次:コマンド入力禁止FF12 聖天使アルテマ討伐
前:数か月ぶりのFF12 魔神竜討伐
最初:FF12をプレイ中
関連記事
関連するタグ FF12プレイ日記FFゲームFF12手動コマンド入力縛り
[ 2016/01/27 04:27 ] ゲーム FF12 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク