キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

FFRKで実装されたレコードダイブ

レコードダイブをざっくり説明すると、英雄の記憶の断片「スフィア」を呼び覚ましてさらなる強化を可能にするシステムであり、フラグメントを使用してスフィアレベルを上げることによって、新たなスフィアスキルを習得できる。

うん、なんか横文字が多くてややこしい。
公式も、もうちょっと見やすい絵とかを使って説明すればわかりやすいと思うんですがね。


まぁ、実際にやってみるとFF10のスフィア版と同じ感じでスフィアを発動して、キャラを強化するだけのシステムで単純です。

ただし、スフィア版がキャラごとに違うので、強化の方向性には個性が出ています。

今まではキャラのレベルを上げるのと、装備集めて超必殺を習得させることでしか、キャラの基礎力を強化することができなかったので、非常に面白い追加システムだと思います。

特に、ステータス異常耐性は基本的にアクセサリ一個のみ、補助効果はレコードマテリア一個のみと、FFにしてはアビリティの組み合わせの自由度が低く、キャラごとの個性も薄かったので、FFらしさがより高まると思います。

特に、ステータス異常耐性を常時得られるのはおいしいです。


スフィアはJOBジョブに対応しているようなので、せっかくなら対応したJOBキャラのレベルを上げると新しいスキルが解放されるみたいにすれば、FF5のジョブレベルを上げて他のジョブに引き継がせるみたいな感じになっていいのになと思いました。
そうすれば、レコードマテリア以外に存在価値の薄いJOBキャラの価値が高まるんですがね。

まぁ、実装が大変なうえに、そうしてもJOBキャラが実践投入されるわけではないのですが。


とりあえず、配布分ではフラグメントが全然足りないので、大量入手が可能になるのを待っています。
関連記事
関連するタグ ゲームFFFFRKプレイ日記
[ 2016/01/29 03:52 ] ゲーム FFRK | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク