キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

シャドウバースの問題点

お久しぶりです。
細々とシャドウバースをプレイし続けているキロスです。
今は疾走ビショップを使ってAA3です。
勝利数1000までにマスターランク到達が見えてきました。

半年くらいシャドバをやり続けているわけですが、このままだとゲーム自体が終わりそうな気がするので、現在のシャドバに対して自分が考えている問題点と改善方法を愚痴っていこうと思います。
なお、考えをまとめないでダラダラ書くので読みにくい文章だと思いますが、ご容赦ください。



・問題点1 eスポーツと言っている割に読みあいがなく、手札次第の運ゲー

シャドバは自分のやりたいことをやりきって先に満足したら勝ち、満足できない手札だったら負けるゲームだと思います。
なぜなら、相手の行動に一切干渉できないからです。

例えば、アグロネクロやミッドネクロは、フォロワーを横に並べて、骨の貴公子でフォロワーを維持したりシャドウリーパーを育てて、ココミミハウルやヘクターで押し込めば勝ちです。
ドラゴンは自分が死ぬ前にマナランプをして、盤面をメンコでひっくり返せば勝ちです。
相手が理想ムーブをしてきたら妨害すらできません。

このような運(手札)>>プレイングのゲームがeスポーツとして発展するとは思えません。
eスポーツを名乗るのであれば、手札の強弱を互いに読みあって、プレイングで運をカバーできるゲームシステムくらいは欲しいです。
そのためには、相手ターン中に相手の行動に干渉して「打消し」を行えるカードが必要だと思います。

遊戯王の罠のように任意のタイミングで発動できるとゲームのテンポが悪くなるので、ハースストーンのような条件を満たしたら強制発動の罠でいいと思います。
これにより、対アグロで自分自身のリーサルが近づいていても、相手の手段が絞れているのであれば対策の罠で延命からの逆転を狙えます。
対ドラゴンでは、バハムートやライトニングブラストのような10マナの盤面リセットは、逆に打消しでカウンターを狙うチャンスになります。
このように、相手の行動に干渉できる打消しカードの存在は、大雑把なプレイングで強いカードを投げつければいいだけの「ゲーム」から、読みあいによりいつ切り札を使うかを考える「対人戦」へと変化します。



・問題点2 本質的に異なるコンセプトのデッキタイプが極端に少ない

これは、ランクマッチで多くのデッキがほぼ同じ勝率でバランスよく存在してほしいと言っているわけではありません。
ランクマッチや大会のような勝敗を最優先する環境では、トップメタが存在するのは仕方のないことなので、遊戯王のEmEMのように環境が完全に一色になるような極端な状況でなければ文句はありません。

問題は、フリー対戦で現実的に使用可能なデッキタイプですら極端に少ないことです。
現状のデッキは、アグロネクロやミッドネクロのように名前は違うけど、本質的にやることは大して変わらないというデッキばかりです。
ネクロで本質的に違うデッキでかつそれなりに戦えるデッキはミッドレンジ、ネフティス、骸の3個くらいだと思います。
現状、他のクラスも3個くらいづつしか存在しないんじゃないですかね?

まだカードプールが少ないというのもありますが、これまでのシャドバの流れを考えると、今後も新規カードで既存のデッキが多少形を変えるだけで、コンセプト自体は変わらないというのが大半だと思います。

カードが追加されていくのにデッキが増えないという状況は、過剰なインフレを誘発します。
なぜなら、新しいパックを追加するためにユーザーに新しいインパクトを与える必要があるからです。
単に、軽量で場持ちの良い汎用フォロワーが出るたびにアグロネクロは速さと安定性が向上していきますし、優良な重量級の汎用フォロワーが出るたびにドラゴンは手が付けられなくなります。


そこで、シャドバにも他のTCGのようにカテゴリやテーマを導入して、デザイナーズデッキを増やしていけばいいと思います。

遊戯王のような日本のTCGではカテゴリやテーマ内でのみ活躍するカードが多数あり、それらのカードで作られるデザイナーズデッキがありふれています。
デザイナーズデッキは過剰なインフレを抑制しながらデッキタイプを水増しする非常に優れた方法なので、シャドバにも採用すればいいと思います。
もしもぶっ壊れカードを生産してしまっても、そのカテゴリーのキーカードを規制すれば他に被害は及ばないわけですから、環境の調整は比較的楽だと思います。

シャドバにもせっかく兵士や土の印のようなカテゴリが既に存在するのですから、例えば円卓の騎士や炎の印のような新しいカテゴリを作って、カテゴリ内でお互いにサポートしあうデザイナーズデッキを環境に増やしていけばいいと思います。

ただし、環境がデザイナーズデッキだけになると、デッキビルダーが暇になるので、汎用カードもほどほどに作成してほしいと思います。


ここまで書いておいてなんですが、私は自分で変なデッキを作るのが好きなのでデザイナーズデッキを使用するのは嫌いです。


2017年6月21日更新。
シャドバの問題点その2を書きました。
記事はこちらです。
関連記事
関連するタグ TCGその他のTCG
[ 2017/04/22 03:10 ] TCG その他のTCG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク