キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

FFのBGMっていいよね

私はFFのBGMが大好きです。
その影響で植松伸夫さんのファンです。

FFにはスーファミのFF6でFFに出会ったんですが、その時からゲーム音楽にはまりました。


戦闘では高揚感のある「戦闘」が、ワールドマップではメンバーたちの不安と決意が感じられる「ティナのテーマ」が、ボス戦では緊張感のある「決戦」が、イベントシーンでは各キャラのテーマ曲が、特に強敵との戦闘では臨場感と威圧感のある「死闘」が、そして、崩壊後に飛空艇を手に入れると「仲間を求めて」が、エンディングでは各キャラのテーマのアレンジメドレーの「蘇る緑」が流れ、最初から最後まで素晴らしいBGMを堪能した結果、ゲーム音楽のファンになりました。

「仲間を求めて」だけ無駄に強調しているのは最も好きな音楽だからです。
入試の時期は毎日30分くらいリフレッシュに聞いていました。

セッツァーの
「羽を失っちゃあ 世界最速の男になれないからな。 また夢を見させてもらうぜ。 ファルコンよ。」
という台詞と同時に「仲間を求めて」が流れ始め、茜色の空に向かって飛空艇ファルコンが発進するシーンはFF6の中でも屈指の名シーンです。
実際にFF6をプレイしてこれを見たらゲーム音楽にはまるなという方が難しいです。


そして、それ以来、サントラ収集が趣味の一つになり、今では段ボール2個分くらいサントラがあります。

色々なゲーム音楽を聞いた結果、特に植松伸夫さんと光田康典さんの作曲がお気に入りですが、やはり、ゲーム音楽にはまったきっかけである植松伸夫さん作曲によるFFのBGMには思い入れがあり、毎日聞いています。

特に好きな曲を羅列すると

FF2 「再開」から「反乱軍のテーマ」への接続
FF4 「赤い翼」
FF5 「ビッグブリッヂの死闘」、「新しき世界」、「最後の戦い」
FF6 「ティナのテーマ」、「死闘」、「Rest In Peace」、「仲間を求めて」
FF7 「F.F.VII メインテーマ」
FF8 「Force Your Way」、「The Man with the Machine Gun」、「Julia」、「Ami」
FF9 「いつか帰るところ」、「ローズ・オブ・メイ」、「独りじゃない」
FF10 「ザナルカンドにて」、「いつか終わる夢」、「シーモアバトル」

あたりになります。
まだまだありますが、全部書くのが面倒になりました。
戦闘関連のBGMが多いですが、RPGといえば戦闘ですから仕方ないですね。

ちなみに、携帯の着メロはFF6の全滅時のBGMである「Rest In Peace」なので、たまに電話が来ると音楽のせいでものすごく焦ります。

FF以外にもゼノギアスの「紅蓮の騎士」だとか、D.C.の「また、会える…よね?」、だとか色々好きなものがあります。
明らかにジャンルが違うのもありますが、好きなんだから仕方ありません。


ゲーム音楽は公式アレンジVerが多数あるのもいいところです。

特にFFは定期的にオーケストラコンサートを開催するために、オーケストラアレンジが多数あります。
FF9の「独りじゃない」のオーケストラアレンジは鳥肌ものです。

他にも、FF7の「片翼の天使」のオーケストラ&ロックアレンジであるFF7ACの「再臨:片翼の天使」やシーモアバトルのロックアレンジである「Fight With Seymour」などもテンションが上がって大好きです。

深夜のテンションで書いていると話がまとまらないので、このあたりで終わります。
関連記事
関連するタグ ゲーム音楽ゲームFF
[ 2014/11/18 03:36 ] ゲーム ゲーム音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク