キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

FF5のバーサーカー縛りをやってた その3

お久しぶりです。
最近、少々忙しくてブログの更新をしていませんでした。


前回に引き続いて、FF5のバーサーカー縛りをやっていた時の話をします。

今回は第二世界の内容になります。

敵もそれなりに強くなりますが、即死が有効なボスが多いので、大体がデスシックル両手持ちで倒せました。
他のボスは両手持ちか弓矢装備ででごり押していました。


・アブダクター 1戦目

バッツ一人ですが、HPは1500しかなく即死が有効なので、倒される前に倒す戦法で何とかなります。
イベント戦闘なので、勝っても負けても関係ありませんが、折角なのでバーサーカーの火力で沈めました。


・ギルガメッシュ 1戦目

ガラフ一人での戦闘ですが、HPを1500削れば撤退するので、問題ありません。
即死も有効なので、両手持ちデスシックルで叩いていたらあっという間倒せました。


・ギルガメッシュ 2戦目

1戦目と違って即死が効かずに、それなりの耐久力を備えており、結構な火力があるので、運が悪いと負けることがありそうでした。

実際に戦ってみたところ、奇跡的に反省してもーとチェンジする直前にメイジマッシャーの沈黙が発動したため、ヘイストプロテスシェルによる補助が入らなかったので、問題なく倒せました。

ちなみに、GBA版では沈黙耐性が追加されているそうなので、あしからず。


・ティラザウルス戦

アンデッドなので、デスシックルを装備すると全快されてしまう可能性があります。
ただし、炎が弱点なので、弓矢装備で炎の弓矢を付けてでつついていれば、大ダメージが与えられます。

後は、カウンターで????が来ないことを祈るだけです。

ちなみに、ティラザウルスがいる地下大河の多くの敵は雷属性が弱点のため、弓矢装備で雷の弓矢を付けると何かと楽でした。
ここら辺から、弓矢装備が大活躍していきます。


・アブダクター 2戦目

HPが増えていますが、即死が有効など1戦目と大して変わりありません。


・ダンジョン 飛竜の谷

出現するプアゾンイーグルから疾風の弓矢を盗めます。

本来ならば、エクスデス城中階層の宝箱から入手する装備のため、この時点では圧倒的な攻撃力を備えています。
さらに、攻撃時に防御無視必中4回攻撃の乱れ撃ちが発動することがあるため、不安定なバーサーカーの安定感を一気に引き上げられます。
常時、弓矢装備とセットでつけていてもいいくらいの性能なので、是非とも盗んでおきましょう。
私は99個盗みで必要数集めてあまりは資金源にしました。

さらに、最後まで使える最強クラスの防具であるボーンメイルが落ちているので、忘れずに拾っておきましょう。

ロッド装備とゾンビを組み合わせるような変なことをしない限り、バーサーカーは回復魔法なんて使わえないので、ボーンメイルの回復がダメージになる効果はあってないようなものなので、非常に高性能な防具になります。


・飛竜草戦

即死が有効、ただそれだけです。


・ギルガメッシュ 3戦目

いつものようにデスシックル両手持ちで即死かHPが切れるのを待つだけです。


・アトモス戦

第二世界のボスにしては珍しく、睡眠以外の状態異常に完全な耐性があります。
通常の行動はコメット連発とかなり過激ですが、戦闘不能者がいるとしばらくは何もしなくなるので、その隙にバーサーカーの圧倒的な火力で沈めました。


・カトブレパス戦

必須のボスではありませんが、折角なので倒しました。
カウンターで使ってくる石化効果の悪魔の瞳がきついので、ステータス異常耐性を直後の1戦に限り引き継げる耐性残存バグを使って石化耐性を付けました。
カルナック城脱出時にリボンを確保しておいたかいがあります。

石化さえ防いでしまえば、後は物理攻撃しかしてこないので、問題なく倒せました。
麻痺も効くので、鞭装備でも良かった気がします。


・クリスタル戦

迂闊にダメージを与えるとモードチェンジして各種属性の強力な全体攻撃をしてくるようになるので、無策だとかなりの強敵です。
ただし、相変わらず即死が有効なので、デスシックルの運ゲーでも倒せます。

私は、全員にデスシックルを持たせて、万が一モードチェンジしてもいいように炎の指輪を装備させてレビテトをかけておきました。
しかし、対策不可能なアクアブレスを使ってくるパーツがモードチェンジしてしまったので、死ぬかと思いましたが、全滅する前に削り切れました。
相変わらずバーサーカーの火力は異常だと思いました。


・ギルガメ戦

全く戦う必要のない敵ですが、超強敵なので倒してみました。

ギルガメは基本的に物理攻撃しかして来ませんが、通常攻撃とカウンターの亀の甲羅2連発が全て1000近いダメージなので、無策だとあっという間に全滅します。

とりあえず、敵の攻撃は盾で回避して、その隙に攻撃しようとか考えていましたが、HPが3万、回避率も40%もあるので早期決戦は無理でした。
何回やっても勝機が見えてきませんでした。

そこで、作戦を変更して、盾役を作成することにしました。
FF5では小人状態だと盾による回避率が(約)2倍になるため、かなりの確率で回避してくれます。
そこで、かばうを組み合わせれば無敵じゃないかと思ったんですが、バーサク状態ではかばえませんでした。

普通に戦うと勝機が見えないので、最後の手段である無敵の弾除けゾンビを使いました。
FF5のゾンビ状態は自動で味方に戦うを実行しますが、敵の攻撃のターゲットになってくれる上に、ほぼ無敵状態なのでいくらダメージを受けても死にません。

そこで、バーサーカーに弓矢装備で炎の弓矢を持たせてゾンビ状態にしておき、生存しているバーサーカーは炎の指輪で吸収できるようにしておきます。
そうすると、敵の攻撃の一部は無敵のゾンビが引き受けてくれ、生存しているバーサーカーへのダメージはゾンビの攻撃で回復できるという寸法です。
生存しているバーサーカーを後列に下げておけば、回復がダメージを受けるペースを上回るので持久戦に持ち込めます。

あとは、適当に攻撃していればいいんですが、ギルガメは氷が弱点なので後列から氷の弓矢で攻撃していました。

私は30分くらい放置していたら倒せましたが、その直後の地震で道ずれにされました・・・
そういえばファイナルアタックありましたね・・・

その後、レビテトかけて再び30分放置して本当に勝ちました。


・カーバンクル戦

こちらも必須のボスではありませんが、取り逃がすと二度とカーバンクルを取得できないので、倒しておきました。

カーバンクルは防御性能が高いので、疾風の弓矢が役に立ちました。
乱れ撃ちが発動すれば、防御無視の必中攻撃が行えるので、安定したダメージになります。
後は、倒される前に倒すだけです。

私はごり押しをしましたが、念のため耐性残存バグを使うとステータス異常が防げるので安定しそうです。


・ギルガメッシュ 4戦目

剣豪とは思えないほど多彩なステータス異常攻撃が厄介でしたが、いつものように両手持ちと疾風の弓矢でごり押ししました。
こちらもリボン耐性を残存させておくと安定しそうです。


・エクスデス戦

第二世界のラスボスですが、(ギルガメを除いて)ダントツのHP32768を誇ります。
さらに、死の宣告、炎、ハリケーン、ゾンビブレスなどの厄介な攻撃や各種ガ系魔法と強力な通常攻撃を仕掛けてきます。

定期的に使ってくる磁場転換が地味に厄介でした。
両手持ちの斧で攻撃していても磁場転換で後列に下げられて魔法で嬲り殺しというパターンがありました。

そこで、最終的には全員に疾風の弓矢が安定しました。
磁場転換を受けても問題なくダメージが通るので、後はリフレクトリングで守りを固めて、祈りながら画面を見つめるだけの簡単なお仕事でした。

第二世界の他のボスと比べると圧倒的に強かったですが、ギルガメと比べると雑魚って感じでした。


次:FF5のバーサーカー縛りをやってた その4
前:FF5のバーサーカー縛りをやってた その2
最初:FF5のバーサーカー縛りをやってた
関連記事
関連するタグ FF5ゲームFFプレイ日記縛りプレイFF5バーサーカー縛り
[ 2014/12/01 01:11 ] ゲーム FF5 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク