キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

FF5のバーサーカー縛りをやってた その5

昨日は第三世界でオメガと神竜を倒したところまで書いたので、それ以降とラスボス戦の話をしていきます。


・ストーカー戦

1つの本体と3個のダミーが相手になりますが、バーサーカーは対象を選択できないので、ただ眺めるだけです。

マインドブラストの麻痺が厄介ですが、それ以上にハリケーンで瀕死になると死が見えるので、守りの指輪でリジェネ状態にしておいた方がいいような気がします。

私はエルメスの靴でごり押しして勝ちましたが。


・ミノタウロス戦

力の塔と魔の塔に二人ずつ派遣したので、二人で戦いました。

物理攻撃しかしてこない脳筋なので、盾を装備して後列から遠隔判定のトールのハンマーで叩いてました。

アビリティが空いていたので、適当にちょこまかうごくを付けて回転を速めて、いつものようにエルメスの靴でごり押しで勝ちました。


・すべてをしるもの戦

物理で殴るとカウンターでリターンを使ってきます。
物理で殴ることしかできないバーサーカーには非常に困ります。

そこで、ロッド装備を付けて、エクスデス城の暗黒魔導士から拝借していた力の杖を装備して、バーサクをかけてから戦いました。
耐性がなければ必中なのは便利ですね。

麻痺耐性がないので、神竜から大量に入手した竜の髭で叩いて勝ちました。


・トライトン、ネレゲイド、フォーボス戦

個別に倒すと、生き残った敵が他の敵を復活させてしまうので、厄介です。

どうしようもないので、大地のハンマーで同時撃破を祈りながら放置していました。

石化耐性を残存させた上で、炎の指輪とボーンメイルを装備していればファイガ等を吸収していれば全滅するようなことはしないので、後は放置していたら勝ちました。


・リバイアサン戦

タイダルウエイブを珊瑚の指輪で吸収して、後は適当に竜の髭で叩いて勝ちました。


・オーディン戦

いつものように大地のハンマー両手持ちエルメスの靴でごり押ししました。
バーサーカーに1分も猶予を与えたオーディンが悪いです。


・バハムート戦

HPが減るにつれて多彩な攻撃をしつつ、メガフレアを放ってきます。
しかし、メガフレアはリフレクで反射できるのでリフレクトリングを付けて、いつものようにごり押しして勝ちました。


・ものまねし ゴゴ戦

ゴゴの物真似をして、数分間何もしなければ勝手に撤退して勝利になります。
しかし、いつものようにごり押しするとゴゴに怒られてメテオを3連打されて全滅します。

普通に戦うと面倒なので、魔法回避が99もあることを利用して、魔法判定のブラッドソードで切りかかっていました。
ほとんど攻撃がヒットしないので、ゴゴに怒られることなく撤退させることに成功しました。

しかし、このような攻略方法ではバーサーカーらしくないので、正々堂々とHPを0にすることによる勝利を目指しました。


まず、こちらのHPが2000程度ではメテオの3連打と後続のアクアブレス、ミールストーム、吹雪等の連続攻撃に耐えられないので、妥協してレベル上げをしました。
しかし、HPを4000くらいにして挑んだのですが、メテオ連打がきつすぎてどうやっても勝てませんでした。


仕方ないので、久しぶりゾンビを起用しました。

生存しているバーサーカーにはリボン装備で人型モンスターに特効のマンイーターを持たせて、空いた片手にアイスシールドを持たせて吹雪を吸収させることにしました。

そして、2人のゾンビにアイスブランドを装備させて吸収を狙いつつ、メテオがゾンビに降ってくることを祈りました。

しかし、メテオモード突入前にカウンターでパワーヒットを使われて即死したり、メテオの当たり所が悪くて全滅したりしたので、何度かリセットしながら戦って勝ちました。


これで、ラスボス以外の大体の敵の討伐が完了しました。
ただし、マジックポットは無理だったので放置です。


・ラスボス戦

ゴゴのために結構レベルを上げていたので、前座のエクスデスは問題なく倒せました。
ここまで来たら、ダミーターゲットを持っていない上にカウンターもしてこない単体の敵なんてただ雑魚です。

問題はエクスデスから連戦になるネオエクスデス戦です。

5万~6万ものHPを持った4個のパーツを同時に相手にするのは地獄です。
しかも、2個のダミーターゲットで守りも完璧という絶望感。
サンドウォーム戦に近い何かを感じました。


まず、敵の詳細と対策ですが、


・右上 : 物理担当。強化物理攻撃の真空波が痛い。

後列に下げて盾で防ぐことを祈ります。


・左上 : 複数のステータス異常を発生させるグランドクロス担当。HPが減ってくるとメテオも使うようになる。

対策を怠るとグランドクロスで地獄を見るので、耐性残存であらゆる耐性を付けておく必要があります。
最初は耐性残存を失念していて、ゾンビになったバッツに狩り殺されました。
瀕死を引くとアルマゲストのスリップとあわせてほぼ即死なのであきらめましょう。


・右下 : 全体に1500~2000くらいのダメージを与えるアルマゲスト担当。

アルマゲストはイージスの盾で回避する以外には対策不能ですが、このパーツは石化耐性を持っていないので、左下が使ってくるデルタアタックを反射させてヒットさせれば一撃で倒せます。
ただし、確率があまりにも低いので、今回はデルタアタック反射は考えないことにしました。
一部の縛りプレイではデルタアタック反射が前提みたいになってますが、私は妥協して50くらいまでレベルを上げて耐えることにしました。


・左下 : 各種攻撃魔法担当。

ほとんどリフレク反射可能。
前座のエクスデスも反射可能な魔法を多用してくるので、まとめてリフレクトリングで対策しました。


以上が個別パーツの情報ですが、どれか一つのパーツを最後に残すとモードチェンジしてメテオやアルマゲストを連打してくるようになります。
モードチェンジさせた後に、もたもたしているとあっという間に全滅します。


そこで、敵全体を攻撃できる地震が発動する大地のハンマーを主力武器にしました。
レベル上げのおかげで、いばらの冠装備で魔力をオーバーフローさせれば地震で4000近いダメージを与えられるので、15回ヒットで勝利できます。

通常攻撃も遠隔判定のおかげで後列から安定してダメージを与えられるので、前座のエクスデス戦でも活躍します。

そして、盾はアイスシールドを装備させ、ゾンビによる吸収を狙います。
さらに、リフレクトリングを付けて魔法攻撃を防御しました。

物理攻撃対策に後列に下げておく都合上、ゾンビには遠隔武器の氷の弓矢を持たせました。
弓矢による攻撃は対象の回避率を半減させる効果があるので、盾を装備していても高確率で攻撃をヒットさせられるメリットもあります。
さらに、弓矢装備で素早さも上昇するので、吸収の周期も早くなり事故死が減ります。
まさか最後でも弓矢装備を使うとは。

本番では初期魔力が高いためにいばらの冠ではオーバーフローが生じないレナ一人をゾンビに起用しました。


後は、大地のハンマーで地震が発生するのを祈りながら、アルマゲストで瀕死が発生しないことを祈りながら、パーツ一体だけが残ってモードチェンジするようなことが無いように祈りながら放置するだけです。

本番ではモードチェンジされてメテオを撃たれながらも耐えて勝利できました。



今回、バーサーカー縛りをやってみて、普段使わないアビリティを多用できたのはいい経験になりました。
まさか、弓矢装備と鞭装備があんなに使い勝手が良いとは思いませんでした。

戦法に関してはごり押しするか祈るかしかしてない感じがしましたが、バーサーカーだから仕方ないですね。


前:FF5のバーサーカー縛りをやってた その4
最初:FF5のバーサーカー縛りをやってた
関連記事
関連するタグ FF5ゲームFFプレイ日記縛りプレイFF5バーサーカー縛り
[ 2014/12/03 01:22 ] ゲーム FF5 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク