キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

遊戯王 vs MtG

ニコニコ動画で遊戯王ADSにMtGのカードを実装したという動画を発見しました。



マナの生成元をペンデュラムカードのようにエクストラデッキに表向きで置き、タップしたカードを除外で表すというのは、斬新です。


MtG側は、史上最強のパワーカードであるパワー9を使っています。


具体的には、

・相手のターンをスキップする、コスト1青のソーサリー Time Walk

・お互いに手札墓地を山札に戻して7枚ドローする、コスト2青のソーサリー Timetwister

・3枚ドローする、コスト青のインスタント Ancestral Recall

・本来は1ターンに1枚しか場に出せない土地を、制限なく使用できる、コスト0のアーティファクト Moxシリーズ

を使用しています。


強欲な壺や天使の施しやヤタガラス級のパワーカードがぎっしりと入っています。

もちろん、低コストの神の宣告である、対抗呪文も完備されています。


これらのパワー9を使っても魔導の速度についていけないことがあるのは、遊戯王は頭おかしいですね。

MtG側はマナの制約による1ターンの展開の制限と、召喚酔いによるワンショットキル力の低さがあるので仕方ないですかね。

遊戯王はただでさえ展開力と比べてライフが少ないですからね。

Timetwisterを使ってしまうと相手に7枚も引かせてしまいますしね。


そのスピード不足を補うためにMtG側が入れているバトルフェーダーには笑いましたw


MtGもやりたいですけど、遊戯王やヴァイスとはくらべものにならないくらい金かかるので、まだしばらくはやめておきます。
関連記事
関連するタグ TCG遊戯王MtG動画紹介
[ 2015/07/17 02:00 ] TCG 遊戯王 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク