キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

ヴァイスシュヴァルツ D.C.であまり使われていない優秀なカード

個人的にお気に入りですが、他人が使っている場面をほとんど見ないカードの話をしたいと思います。


・大切なこと さくら


CXシナジーでデッキトップ5枚までめくり、その中の魔法キャラを1枚手札に加えて残りを控室に置きます。

高速でデッキを削りながら、手札にキャラを集められます。

類似効果の集中と比べると、対応CXが必要な点で劣りますが、効果を発動できればほぼ確実に手札が増える点、デッキを削る枚数が多い点、アタック中にめくってしまったCXを即座に処理できる点で優れています。

複数枚展開して効果を使えば、1ターンで10枚以上デッキを削れるので、運にもよりますがレベル0からリフレッシュを狙えます。

手札を減らさずにアタッカーを確保できるので、後攻1ターン目からでも悠々と3面アタックをしても手札を維持できる可能性が高まります。

全力でゲームスピードを加速できるので、フィニッシャー不足のD.C.には何かと便利な1枚です。

魔法にサーチ集中が出たために地位が下がりましたが、後列が美春で埋まるミハネムなどでも、後列を埋めずに運用できるので、役割分担すればまだまだ現役で使えます。


・居るべき場所へ さくら,約束のあの場所で さくら
  

リバース時に1コストと手札1枚を捨てることで1/1バニラに疑似チェンジできます。

しかも、疑似チェンジ先を置く場所が指定されていないため、自ターン中にチャンプアタックして後列に避難、相手ターン中に効果を使ってダイレクトアタック面をなくす、ついでに圧縮も狙えるなど、器用な使い方ができます。

単純に、レベル0からパワー7000のキャラを展開できるので、お手軽に盤面を制圧できます。

疑似チェンジを嫌がってサイドアタックされても、ボードアドの維持ができているので損はないです。


・懐かしい感じリッカ


登場時に手札1枚と1コストでデッキから生徒会をサーチする効果と、正面のキャラにコスト×500の応援効果を持っています。

単純に登場時の効果が便利なのと、非常に珍しいコスト応援が地味に役に立ちます。

通常、正面のキャラにパワー+1000以上の補正を与える応援キャラは1コスト以上かかりますが、このカードなら0コストで最大パワー+1000の補正を与えられます。

レベル2で早出しをせずに2/2キャラで戦うデッキであれば、レベル応援と同等の恩恵を受けられるので、手札の質を高めつつ、コストを温存しつつ、盤面を固めるのに向いています。

登場時に魔法特徴をサーチするレベル0の音姫がいるために、このカードの影が薄いですが、後列に応援を配置してパワーを上げるタイプのデッキなら2種の効果を最大限に活用できます。

音姫と比べてパワーが500高いのも、レベル0を割りに行くとき地味に効くときがあります。


・姉妹の”イノチ”香澄


控え室にキャラが送られたとき、1コストと自身を思い出にすることで、控え室に送られたキャラを手札に戻します。

自身を思い出にするコストは、アンコールステップにリバースしているこのカードをコストにすればよいので、ディスアドバンテージをせずにカードが回収できます。

登場時効果やリバース時効果を使いまわすことができるので、変なデッキを組むのに便利です。

特に、このカードを絡めた圧縮ビートもなかなか面白いです。

ちなみに、専用のストックブーストイベントもあります。


・手を引くななか


CXシナジーでデッキトップが音楽キャラなら相手のキャラ2枚を選びパワーをマイナス1500にできます。

D.C.では数少ない、バウンス以外で相手の後列に干渉できるカードです。

現状では、音楽はフィニッシャーがいないせいで特徴単構築はしにくいのですが、今後の追加次第では使いやすさが格段に上がるかもしれません。

2面並べて効果に成功すれば初風も焼き払えるので、使ってみると相当活躍します。
関連記事
関連するタグ TCGヴァイスシュヴァルツD.C.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク