キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

FF10のキマリは弱くない!

召喚士は通す。

ガードも通す。

キマリは通さない!


ということで、FF10において圧倒的に弱いキャラとして、キマリはよくネタにされますが、通常プレイの範囲では育成を工夫すればそんなことはありません。

火力・耐久力・行動速度を兼ね備えた強キャラになります。

なお、オリジナル版か、インターナショナル版・HD利マスター版の通常スフィア盤の利用を前提としています。
変な形のインターナショナル版専用スフィア盤は使ったことがないので、全く考察していません。


まず、キマリの序盤の運用ですが、初期攻撃力がティーダよりも高く、初期位置の近くに複数の攻撃力スフィアが配置されていることに着目して、物理アタッカーとして運用すると、序盤最強のアタッカーになります。

キマリエリア内でのルート取りによっては、アーロンをも超える攻撃力を得ることができます。

このとき、HP・MP・魔力・素早さも高めておくと後でいいことがあります。


Lv.1キースフィア入手後は、定石通りリュックルートに侵入させます。

そして、Lv.3キースフィア入手まではユウナエリア終点に隣接するマスで待機させておきます。

この間、攻撃力がティーダ・アーロンと比べて物足りなくなってくるころには、リュックと一緒に盗むで機械系の敵を一撃死させる仕事が増えてくるので、手持無沙汰にはなりません。

さらにボス戦ではアルベド回復薬を使わせることによって、リュックよりも耐久力が高いヒーラーとして活躍します。


そして、念願のLv.3キースフィア入手後には、

1.Lv.3キースフィアを使用してユウナエリアに侵入、ホーリーを習得。
2.リターンスフィアを使用してキマリエリアに戻る。
3.Lv.1キースフィアを使用してルールーエリア開始点に侵入。
4.Lv.2キースフィアを使用してリュックエリア中盤に侵入し、ものまねを習得。

とアグレッシブに動かします。

すると、フレアを上回る威力を誇るホーリーをものまねで連打できる、最強の魔法アタッカーになります。


瞬間火力だけを見ると、ガガゼト山で販売されている魔法ブースター付の武器を装備させたルールーに連続魔法フレアを使わせた方が強いです。

しかし、通常プレイの範囲でルールーにこれらのスフィアをすべて発動させるには、それなりにAP稼ぎを行う必要があります。

しかも、ルールーはHPと素早さが致命的に低いため、ボス戦では攻撃する暇もなく、すぐに戦闘不能になってしまうことがあります。


一方キマリは、中途半端な場所からスタートできるおかげで、発動に必要なスフィアレベルが少ないために、ガガゼト山~ザナルカンド到達時点で十分に全てのアビリティを用意できます。

さらに、全体的に高めの初期パラメータ+全パラメータの密度が高いキマリエリアの成長スフィア+HPと素早さが高速に伸びるリュックエリア成長スフィアのおかげで、隙のないパラメーターに成長してくれます。


しかも、魔法アタッカーには嬉しい魔法攻撃+20%の付いた武器がジョゼ寺院近傍のキャラスターから入手可能です。

余談ですが、なぜかのこの武器はHDリマスターアルティマニアには書かれていないんですけど、削除されていたりしませんよね?


さらに、オーバードライブタイプ「闘志」を入手するためのノルマ回数がティーダ(150回)、ワッカ(160回)、ルールー(300回)に比べて、キマリは120回と非常に少ないです。

通常プレイの範囲ではルールーの闘志なんてそう簡単には習得できませんが、キマリはお手軽に習得できます。

闘志は自身のパラメーターと比べて与えるダメージが大きいときに多くのゲージが貯まります。

魔法攻撃はダメージ計算式の都合上、一気に大量のオーバードライブゲージを稼げるので、ホーリー習得後のキマリはオーバードライブ技を使いたい放題になります。


キマリのオーバードライブ技のうち、石化ブレスは耐性がなければ確実に敵全体を石化させられます。

石化はラストダンジョンでも多くの敵に有効なので、そこらへんのダメージ技よりも使えます。

さらに、FF10では味方全体をまとめて回復する手段がアイテムくらいしかありませんので、ホワイトウィンドも事故回避に役立ちます。



こんなにもお手軽に万能キャラになってくれるんですから、キマリが弱いわけがありません。

ちなみに、スフィア盤封印プレイでも、自爆による固定ダメージ役として活躍します。

ただし、訓練所に入り浸るようになると、ほとんど使わなくらるのはご愛嬌です。 関連するタグ ゲームFFFF10
[ 2015/08/11 02:50 ] ゲーム FF10 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク