キロスのゲーム日記

ゲーム、TCGなど趣味の話

タブレットを買ってよかったこと

以前書いたように、タブレットを買いました。

AUSUのMemo Pad7なのですが、非常に使い勝手がよく満足しています。

このタブレットはSimフリー端末なので、U-mobileという会社の格安Simを入れて、データ通信用のタブレットと通話用のガラケーの二台持ちで運用していますが、コスパが良く満足しています。

データ通信だけなら月額1000円程度の1GB~3GBのダブル定額性があるので、お手軽に使えます。

現状では、DMMに並ぶ業界最安級の金額設定だと思います。

基本的に重い通信はWi-Fi環境でしか行わないため、先月は800MBくらいしか使っておらず、1GB~3GBのダブル定額で十分のようです。


非常に満足しているので、ガラケー単体の環境からタブレットを買ってよかったことをまとめたいと思います。


1.メール環境の改善
以前はガラケーでもYahoo!メールやGmailの公式サイトにアクセスしてwebメールを使用できましたが、数年前に仕様変更があり、ガラケーからでは正規のアクセスができなくなっていました。

そのために、一時しのぎとしてwebメールからガラケーへ転送していました。

単なるテキストメールならばガラケーでも問題なく表示できますが、PC用ファイルが添付されている場合やHTMLメールではガラケーが対応しておらず、出先ではまともに閲覧できないため困っていました。

しかし、タブレットを買ってwebメールに関する問題が全面的に解決しました。

好きな場所でメールを開いて添付ファイルを確認し、いつでも返信できるというのは気楽ですね。

様々なアカウントを使い分けている身としては、タブレットで一括管理できるようになったのも大変ありがたいです。


2.地図閲覧
ガラケーでもGPSを搭載しており地図アプリも使えますが、地図の更新が遅い若しくは一切更新されない、経路案内には有料サービスが必要などのクソ環境でした。

タブレットはスマホよりも画面が大きく、大域的な地図が見やすいので非常に快適です。


3.PDFなどのPCファイルの閲覧
ガラケーではPDFなどの資料を満足に閲覧できないので、基本的に印刷して持ち歩いていました。
非常に面倒くさかったです。

例えば、旅行先での宿泊関係の書類やカード屋巡りをするための地図などすべて印刷して持ち運んでいましたが、タブレットでこれらのファイルを持ち運べるようになったので、遠出するときの荷物が大幅に減りました。

特に、PDFなどの文章ファイルは画面の大きいタブレットでは快適に閲覧できます。


4.Webサイトの閲覧
以前はガラケーのEZ webで閲覧していたのですが、最近はガラケーからのアクセスを想定としていないのか、モバイル非対応、テキスト表記の崩れ、画像の表示不可など、閲覧環境が年々悪化していました。

ツイッターは特にひどく、最近の仕様変更でガラケーでは満足にツイートできないレベルになってしまいました。

無駄なリンクばかりで画面送りが面倒、画像付きツイートの表示不能、自動ログインの消失などです。

その点、タブレットはPCと同じ環境でWebサイトを閲覧できるので、非常に快適です。

ツイッターもサクサクです。


5.ゲーム
以前、PCでもスマホゲームが遊べるようにアンドロイドを入れたりしたのですが、スタミナ制が多いスマホゲームは据え置きのデスクトップPCとは非常に相性が良くありませんでした。

スタミナ制でなくても、タップ前提の操作をマウスでやるのはなかなかストレスでした。

その点、タブレットはスマホと比べて性能の良いCPU・メモリーや液晶を搭載しているので、サクサクプレイできます。

FFレコードキーパーなどは無駄に重いので、性能ぎりぎりの安いスマホでやっていたらストレスしか感じないのではないでしょうか。


6.動画閲覧
布団に入った状態でYouTubeやニコニコ動画を閲覧できるのはなかなか楽しいです。

Memo Pad 7は液晶がきれいなので、PCに匹敵する閲覧環境です。

今晩も四八(仮)の実況を見てから寝るつもりです。


データ通信専用のSimフリーのタブレットは本当に便利なので、余裕があれば導入をおすすめします。
関連記事
関連するタグ PCタブレットその他のPCの話
[ 2015/09/25 23:55 ] PC その他のPCの話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

キロス

Author:キロス
ゲームやTCG、その他日常生活で気になった事の話をします。
主にFFの話をするつもりですが、色々なネタを書くと思います。

検索フォーム
全記事表示リンク